小説家
小嶋 陽太郎
YOTARO KOJIMA

1991年、長野県松本市生まれ。26歳。信州大学人文学部中退。

『気障でけっこうです』で第16回ボイルドエッグズ新人賞を受賞。受賞作は7社が競争入札の結果、角川書店が落札。2014年角川書店より刊行された。

他の著作に『今夜、きみは火星にもどる』『おとめの流儀。』『こちら文学少女になります』『ぼくのとなりにきみ』『ぼくらはその日まで』『悲しい話は終わりにしよう』『放課後ひとり同盟』がある。