筑波大学教授
高橋 祥友
YOSHITOMO TAKAHASHI

筑波大学医学医療系災害地域精神医学教授。精神科医。医学博士。 1979年、金沢大学医学部卒業。東京医科歯科大学(研修医、医員)、山梨医科大学(助手、講師)、UCLA(フルブライト研究員)、東京都精神医学総合研究所(副参事)、防衛医科大学校(教授)を経て、2012年4月より現職。著書に『自殺の危険:臨床的評価と危機介入』(金剛出版)、『自殺予防』(岩波書店)、自殺の心理学』(講談社)など。