エコノミスト・著述家
吉本 佳生
YOSHIO YOSHIMOTO

1963年、三重県生まれ。エコノミスト・著述家(元大学教員・元銀行員)。専門は金融経済論、生活経済学、国際金融論。NHK教育・総合テレビで21
回(再放送をふくめると50回以上)放送された、経済学教育番組「出社が楽しい経済学」の出演・監修者。
著書に、『金融工学の悪魔』(日本評論社)、『金融広告を読め』(光文社新書)、『スタバではグランデを買え!』(ダイヤモンド社)、『デリバティブ汚染』『マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?』『日本の景気は賃金が決める』『マーケティングに使える「家計調査」』『「金融リスク」のからくり』(以上、講談社)、『無料ビジネスの時代』『高校生からの経済データ入門』(ちくま新書)、『学校では教えてくれない経済学の授業』(PHP研究所)、共著書に『禁欲と強欲』『「ビットコイン」のからくり』(講談社)などがある。