京都府立医科大学准教授
藤田 佳信
YOSHINOBU FUJITA

1950年、京都市生まれ。京都府立医科大学准教授(英語英米文学、文芸創作論)。1980年代より、ヨーロッパ構造主義言語学に刺激され、英語の話しことばについて研究。音声学・音韻論の英語学習への応用をテーマに、科学的側面からネイティブの口筋肉の動きを分析し、独自の「ストレッチ式発声法」を開発。著書に『司馬遼太郎とその時代』(上・下、延吉実名義、青弓社)など多数。共訳書に「ロシア紀行」(『スタインベック全集』第14巻所収、大阪教育図書、日本翻訳出版文化賞)。その他、雑誌・新聞にエッセイや長期連載など多数寄稿。