漫画家
端野 洋子
YOKO HANO

福島県西郷村出身。同白河市在住。大学では畜産を専攻。家庭教師歴15年。数学が苦手な女子生徒を担当することが多い。
漫画家としては、2011年より「アフタヌーン」にて福島での生活と放射性物質問題を取材に基づく科学的見地から描いた『はじまりのはる』シリーズを発表。2018年から格闘漫画『アイアンスノー』を描くためにフルコンタクト空手に入門し、2020年現在緑帯。