認知心理学者
高野 陽太郎
YOHTARO TAKANO

1950年東京生まれ。フルブライト奨学生としてアメリカに留学、Cornell大学で博士号を取得。Virginia大学専任講師、早稲田大学専任講師、東京大学教授を経て、現在、東京大学名誉教授・放送大学客員教授・明治大学サービス創新研究所客員研究員。著書に、『傾いた図形の謎』(1987年、東京大学出版会)、『鏡の中のミステリー』(1997年、岩波書店)、『心理学研究法』(共著、2004年、有斐閣)、『「集団主義」という錯覚』(2008年、新曜社)、『認知心理学』(2013年、放送大学教育振興会)、『鏡映反転 ― 紀元前からの難問を解く』(2015年、岩波書店)など。