考古学者
山崎 やよい
YAYOI YAMAZAKI

1958年、京都府宮津市生まれ。考古学者。1989年よりシリア第2の都市アレッポをベースに活動を続ける。テル・アバル、テル・コムロック発掘調査、テル・ハディヤ発掘調査、テル・ベイダル発掘調査、アインダーラ神殿遺跡修復事業などに参加。その他、JICA(国際協力機構)の専門家として、ヨルダンにて博物館教育活動にも関与。シリア国立アレッポ大学考古学科講師の経験も持つ。テレビ取材のコーディネーションや通訳としても活躍中。シリア紛争で生活基盤を失った女性たちに「針と糸」で収入の道を開いてほしいと願いを込めたプロジェクト「イブラ・ワ・ハイト」発起人。