慶應義塾大学教授
渡辺 靖
YASUSHI WATANABE

慶應義塾大学SFC教授。1967年生まれ。97年ハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。ハーバード大学国際問題研究所、オクスフォード大学シニア・アソシエート、ケンブリッジ大学フェローなどを経て、99年より慶應義塾大学SFC助教授、2005年より現職。専門はアメリカ研究、文化政策論。2004年度日本学士院学術奨励賞受賞。著書に『アフター・アメリカ』(サントリー学芸賞・アメリカ学会清水博賞受賞)、『アメリカン・コミュニティ』『アメリカン・センター』『アメリカン・デモクラシーの逆説』『文化と外交』『アメリカのジレンマ』『沈まぬアメリカ』『〈文化〉を捉え直す』『リバタリアニズム』など。新著に『白人ナショナリズム』。