ジャーナリスト
井高 恭彦
YASUHIKO IDAKA

ジャーナリスト。著述家。医薬品、医療専門誌の取材記者として医薬品業界、厚労省、国会などを担当。19年4か月勤務の後、独立し、09年4月、医薬、医療、健康情報の通信社(株)薬新を設立。(株)医薬経済社と法人契約を結び、現在、同社の編集委員。2010年、医療機器、医療技術のビジネス情報媒体「MEジャーナル」を創刊。医療、医薬品、医療機器などヘルスケア産業を中心に精力的に取材、執筆活動を展開する。

企業や団体を対象にした診療報酬、薬価制度関連のセミナー、勉強会などで講演実績多数。「顔の見えない産業」といわれる医薬品、医療機器業界の動きをわかりやすく解説し、一般国民との間つなぐ「橋渡し役」を自任する。明治大学文学部卒業。