東北大学大学院准教授
都築 毅
TSUYOSHI TSUDUKI

1975年、愛知県豊田市生まれ。東北大学大学院農学研究科博士後期課程修了。宮城大学食産業学部助手、同助教を経て、2008年4月から現職。第13回杉田玄白奨励賞、日本農芸化学会奨励賞、日本栄養・食糧学会奨励賞、等受賞多数。また、世界一受けたい授業やNHKスペシャルなど多数のメディアにも出演。専門分野は食品機能学、栄養化学、健康科学、予防医学。著書に『昭和50年の食事で、その腹は引っ込む ~なぜ1975年に日本人が家で食べていたものが理想なのか~』講談社+α新書(2015年1月)、『スーパー和食 昭和50年の献立60』宝島社(2016年9月)など。

【現在の主な研究課題】
・妊娠・授乳期の母親の栄養状態が子供に与える影響
・老化や老化性疾患を制御する食品開発
・日本食(和食)の健康有益性の解明