日本科学未来館 科学コミュニケーター
鈴木 毅
TSUYOSHI SUZUKI

大学では、面白そう・あまり難しくなさそうという理由から化学を選択。そして「これからの時代は新エネルギーだ!」という天啓から太陽電池の研究室に進み、博士号を取得。その後一年半ポスドクをし、「もっと色々な人が科学に興味をもち研究者になって欲しい。そのためにはどうすればよいか」と考えながら2016年10月から未来館へ。
日本科学未来館 科学コミュニケーターのスタッフブログはこちら https://blog.miraikan.jst.go.jp/author/t2-suzuki/