漫画家
野波 ツナ
TSUNA NONAMI

東京生まれ。漫画家として体験コミックなど多方面で活躍。『旦那(アキラ)さんはアスペルガー』(コスミック出版刊)でアスペルガー症候群と気づかないまま大人になってしまった夫との結婚生活を赤裸々に描き注目を浴びる。続編ではカサンドラ状態に陥った苦悩を描いて同じ立場の女性から多くの共感を得た。著書は『旦那(アキラ)さんはアスペルガー』シリーズのほか、『発達障害がある人のための みるみる会話力がつくノート』(講談社、柳下記子著/漫画担当)、『うちの困ったさん』(リイド社)。