ブックライター
上阪 徹
TORU UESAKA

1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。リクルート・グループなどを経て、95年からフリーランスのライターとして独立。トップランナーたちの仕事論をわかりやすく伝えるインタビュー、執筆を得意とし、取材相手は3000人を超える。著書に『マイクロソフト 再始動する最強企業』(ダイヤモンド社)、『JALの心づかい』(河出書房新社)、『あの明治大学が、なぜ女子高生が選ぶNo.1大学になったのか』(東洋経済新報社)、『これなら書ける! 大人の文章講座』(ちくま新書)などがある。インタビュー集にベストセラーとなった『プロ論』(徳間書店)ほか。ブックライターとしても70冊以上の実績がある。