東京大学大学院助教
武岡 暢
TORU TAKEOKA

1984年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(社会学)。首都大学東京都市環境科学研究科都市システム科学域特任助教、大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員などを経て現職。専門分野は都市社会学。著書に『生き延びる都市 新宿歌舞伎町の社会学』(新曜社)、『歌舞伎町はなぜ<ぼったくり>がなくならないのか』(イーストプレス)がある。