文筆家(スウェーデン在住)
綿貫 朋子
TOMOKO WATANUKI

都内の飲料メーカーで経理や輸入業務に携わった後、スウェーデンに渡り、大学や高等専門教育機関で映画やテレビドラマの脚本を学ぶ。同国の地元紙に共著で短編小説を発表するなどの執筆活動のほか、現在は、スウェーデン映画協会SFIなどの補助を受けて執筆した短編映画脚本の映像化や、テレビドラマの企画・脚本校了に向けて邁進中。