駒澤大学経済学部准教授
井上 智洋
TOMOHIRO INOUE

慶應義塾大学環境情報学部卒業。2011年に早稲田大学大学院経済学研究科で博士号を取得。早稲田大学政治経済学部助教、駒澤大学経済学部講師を経て、2017年より同大学准教授。専門はマクロ経済学。最近は人工知能が経済に与える影響について論じることが多い。著書に『新しいJavaの教科書』『人工知能と経済の未来』『ヘリコプターマネー』『人工超知能』『人工知能は資本主義を終焉させるか』(共著)『AI時代の新・ベーシックインカム論』などがある。