麻雀研究家
とつげき 東北
TOHOKU TOTSUGEKI

1976年兵庫県生まれ。麻雀の科学的研究の第一人者、元東京大学非常勤講師。東北大学工学部通信工学科卒、大学院を中退し中央省庁へ入省。現在は国家機関を離れ、エンジニア・著述家として活動。2004年当時、講談社現代新書より史上最年少で、シリーズ累計17万部のベストセラーとなる『科学する麻雀』を出版。従来の「文学的な」麻雀の世界を「理工学的」に改革した。麻雀数理研究会に所属し、みーにん、nisiと共に麻雀の数理研究を続けている。

著書に『場を支配する「悪の論理」技法』(フォレスト出版)、『新版 おしえて! 科学する麻雀』などがある。

Twitter:@totutohoku/Note(とつげき東北):https://note.mu/totutohoku/Note(麻雀数理研究会):https://note.mu/mahjong_math/Webサイト:http://totutohoku.b23.coreserver.jp/hp/