実践女子大学教授
広井 多鶴子
TAZUKO HIROI

専攻は親子関係制度史、教育行政。著書に『現代の親子問題―なぜ親と子が「問題」なのか』などがある。