桃山学院大学社会学部准教授
白波瀬 達也
TATSUYA SHIRAHASE

1979年生まれ、奈良県出身。関西学院大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。社会福祉士。釜ヶ崎にある地域福祉施設の相談員の仕事を経て大学教員に。社会学と社会福祉学を横断する研究をしている。現在、桃山学院大学社会学部准教授。主著に『宗教の社会貢献を問い直す』(2015年、ナカニシヤ出版)、『貧困と地域』(2017年、中公新書)がある。