田中康夫×浅田 彰
YASUO TANAKA, AKIRA ASADA

■田中康夫 元長野県知事・作家
1956(昭和31)年東京生まれ。1980年、一橋大学在学中に書いた『なんとなく、クリスタル』が文藝賞を受賞し、一躍100万部を超すベストセラーとなった。以後、小説、『東京ペログリ日記』などのエッセイ、社会評論集『ファディッシュ考現学』等、幅広い分野で活躍。2000(平成12)年には長野県知事に当選し2期6年務めた。2007年、参議院議員、2009年衆議院議員(兵庫8区)に当選。公式ウェブサイトはこちら

■浅田 彰 京都芸術大学教授・ICA京都(Institute of Contemporary Arts Kyoto)所長
1957(昭和32)年神戸市生まれ。1981年、京都大学大学院経済学研究科博士課程中退。 京都大学人文科学研究所助手、経済研究所准教授を経て現在に至る。政治、経済、社会 、また文学、舞台芸術、映画、音楽、美術、建築など、さまざまな分野において多角的 ・多面的な批評活動を展開する。著書に『構造と力』、『逃走論』、『ヘルメスの音楽 』、『「歴史の終わり」を超えて』ほか。

最新記事