夏目 琢史
TAKUMI NATSUME

1985年、静岡県浜松市生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了、博士(社会学)。現在、一橋大学附属図書館助教。公益財団法人徳川記念財団特別研究員、井の国歴史懇話会顧問。専門は日本史。主な著書に『アジールの日本史』『近世の地方寺院と地域社会――遠州井伊谷龍潭寺を中心に』『文明・自然・アジール――女領主井伊直虎と遠江の歴史』(いずれも同成社)がある。