金城 拓真
KINJYO TAKUMA

1981年、沖縄県生まれ。アフリカ9ヵ国(タンザニア・ザンビア・マダガスカル・ベナン・ニジェール・ブルキナファソ・コートジボワール・トーゴ・カメルーン)で、50社以上の企業経営(金取引、農場経営、不動産、タクシー、運送業、金鉱山運営、ホテル、中国製品の卸売、土地開発など)に携わる。20代にして「年商300億円」を実現した。日本における「アフリカン・ビジネスの第一人者」の一ひとり。著書に『世界へはみ出す』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。