一橋大学経営管理研究科教授
松井 剛
TAKESHI MATSUI

一橋大学経営管理研究科教授。1972年、北海道生まれ。2000年、一橋大学商学研究科博士後期課程修了、博士(商学)。2007年から2009年までプリンストン大学社会学部客員フェロー。著書に『ことばとマーケティング』(碩学舎)、『アメリカに日本のマンガを輸出する』(有斐閣)、『欲望する「ことば」』(嶋浩一郎氏との共著、集英社)など。趣味は弁当づくり。

近著に、学生との共著『ジャパニーズハロウィンの謎 若者はなぜ渋谷だけで馬鹿騒ぎするのか?』(星海社新書)がある。