長谷川不動産経済社 代表
長谷川 高
TAKASHI HASEGAWA

長谷川不動産経済社 代表。
東京生まれ。立教大学経済学部経済学科卒。 大手デベロッパーにて、ビル・マンション企画開発事業、都市開発事業に携わり、バブルの絶頂期からその崩壊と処理までを現場の第一線で体験。 1996年に独立。 以来、創業から一貫して顧客(法人・個人)の立場で不動産と不動産投資に関するコンサルティング、投資顧問業務を行う。また、取引先企業と連携して大型の共同プロジェクトを数多く手掛ける。 自身も現役の不動産プレイヤーかつ投資家として、評論家ではなく現場と実践にこだわり続ける一方で、メディアへの出演や講演活動を通じて、投資、不動産、生き残り戦略についてわかりやすく解説している。
家を買いたくなったら』『家を借りたくなったら』(共にWAVE出版)、 『不動産投資 これだけはやってはいけない! 』『厳しい時代を生き抜くための逆張り的投資術』(共に廣済堂出版)など、著書も多数。