ジャーナリスト
財部 誠一
SEIICHI TAKARABE

1956年東京都生まれ。80年、慶應義塾大学法学部を卒業し、野村證券に入社。その後、出版社勤務を経て、95年に経済政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン」を設立。会員向けレポート「ハーベイロード・ウィークリー」では取材直後の現場レポートを提供し、多くの経営者に好評を得ている。テレビ朝日系「サンデープロジェクト」「報道ステーション」などに長年にわたって出演。金融・経済誌への寄稿も多数。2015年、脳梗塞で倒れるが、リハビリを経て完全復帰。現在、BS11「タカラベnews&talk」に出演中。著書に『京都企業の実力』(実業之日本社)、『ローソンの告白』『農業が日本を救う』(以上、PHP研究所)、『中国ゴールドラッシュを狙え』(新潮社)ほか多数。近著に『冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論』(KADOKAWA)がある。

公式WEBサイト:bit.ly/2Wpi5IT

最新記事