医師・医学博士
田淵 貴大
TAKAHIRO TABUCHI

大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部 副部長。医師・医学博士。専門は公衆衛生学・疫学。

2001年3月岡山大学医学部卒。血液内科臨床医を経て、2011年医学博士(大阪大学大学院:社会環境医学)取得後、2011年4月から大阪国際がんセンターに勤務。2018年 後藤喜代子・ポールブルダリ科学賞を受賞。タバコ対策および健康格差の研究に主に従事。

近著に『新型タバコの本当のリスク アイコス、グロー、プルーム・テックの科学』がある。