経営戦略コンサルタント
鈴木 貴博
TAKAHIRO SUZUKI

経営戦略コンサルタント。東京大学工学部卒。ボストンコンサルティンググループ等を経て2003年に独立。過去20年にわたり大手人材企業のコンサルティングプロジェクトに従事。人工知能がもたらす「仕事消滅」の問題と関わるようになる。経済評論家としてメディアなどの多方面で活躍中。著書に『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』『アマゾンのロングテールは二度笑う』(講談社)、『戦略思考トレーニング』シリーズ(日本経済新聞出版社)などがある。後者は累計20万分超のベストセラー。