東京大学教授
木宮 正史
TADASHI KIMIYA

1960年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。高麗大学大学院政治外交学科博士課程修了。専攻は、政治学、国際関係論、朝鮮半島地域研究。現在、東京大学教授。主な著書に、『韓国 民主化と経済発展のダイナミズム』(ちくま新書)、『朴正熙政府の選択:1960年代輸出指向型工業化と冷戦体制(韓国語)』(フマニタス)、『ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史』(講談社)など。