徳島大学長
野地 澄晴
SUMIHARE NOJI

国立大学法人・徳島大学長。1948年.愛媛県生まれ、広島市育ち。1992〜2012年:徳島大学教授(工学部)。2012〜2016年:徳島大学理事・副学長(研究担当)。2016年から現職。動物の四肢発生のメカニズムを研究し、四肢を誘導する因子などを発見。コオロギの発生メカニズムを研究、コオロギに関する分子生物学を確立。