フリーライター
深川 峻太郎
SHUNTARO HUKAGAWA

2002年春に『キャプテン翼勝利学』(集英社インターナショナル)を上梓した後、『月刊サッカーズ』にて「お茶の間にルーズボール」、『わしズム』にて「嫌いな日本語」等のコラムを執筆。また月刊誌『SAPIO』(小学館)にて「日本人のホコロビ」を連載。2009年6月には、本名の岡田仁志名義で、初のドキュメンタリー作品『闇の中の翼たち ブラインドサッカー日本代表の苦闘』(幻冬舎)を上梓した。