明治学院大学教授
加藤 秀一
SHUICHI KATO

1963年、東京都生まれ。一橋大学社会学部卒業、東京大学社会学研究科Aコース博士課程単位取得退学。現在、明治学院大学社会学部教授。著書に『〈個〉からはじめる生命論』(NHK出版)、『はじめてのジェンダー論』(有斐閣)、『〈恋愛結婚〉は何をもたらしたか――性道徳と優生思想の百年間』(ちくま新書)、編著に『自由への問い8 生――生存・生き方・生命』(岩波書店)など。