國學院大学文学部准教授
小手川 正二郎
SHOJIRO KOTEGAWA

1983年、東京生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程修了。博士(哲学)。専攻はフランス近現代哲学、現象学。現象学の観点から、性差・人種・家族・責任などの問題に取り組んでいる。著書に『現実を解きほぐすための哲学』(トランスビュー、2020年)、『甦るレヴィナス――『全体性と無限』読解』(水声社、2015年)、共著に『フェミニスト現象学入門』(ナカニシヤ出版、2020年)など。

最新記事