株式会社エスパシオ 代表取締役
下田 直人
NAOTO SHIMODA

1974年生まれ。2002年社会保険労務士として開業。 2005年『なぜ、就業規則を変えると会社は儲かるのか?』(大和出版)を出版し、就業規則に対する中小企業、社会保険労務士の概念を変える。 以来、「就業規則の神様」と呼ばれ、全国にクライアント持つとともに、社労士の先生となり、全国の社労士にも指導する。2014年カンボジアにある「伝統の森」を訪れたことをきっかけに、人間がもっとのびのびと人間らしく生きる生き方を提唱すべく、まずは、自分が沖縄に移住する。その際、社労士としての仕事はセミリタイヤする。 現在では、毎月、東京と沖縄を往復するデュアルライフを送りながら、陽明学を通した生き方を学ぶ「えびす大学」を東京、沖縄、WEB上で展開するほか、沖縄の海や森の自然を利用した研修を実施している。 また、2017年7月に、沖縄県名護市に古民家を改装した「運命図書館」をコンセプトにしたブックカフェをオープンし、本を通した幸せな空間を提供している。 2018年2月からは「ラジオ 運命図書館」のパーソナリティーを務める。