塩原 良和
YOSHIKAZU SHIOBARA
Photo:

1973年生まれ。慶應義塾大学法学部教授。専門は社会学・国際社会学、移民・多文化主義・多文化共生研究、オーストラリア社会研究。主な著書に『分断と対話の社会学』(慶應義塾大学出版会、2017年)、『分断するコミュニティ』(法政大学出版局、2017年)、『共に生きる』(弘文堂、2012年)、『変革する多文化主義へ』(法政大学出版局、2010年)、『ネオ・リベラリズムの時代の多文化主義』(三元社、2005年)などがある。移民政策学会常任理事(2019年4月現在)。