中国古代史研究者
佐藤 信弥
SHINYA SATO

1976年、兵庫県生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(歴史学)。現在、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員、大阪府立大学客員研究員。専門は中国殷周史。
著書に『西周期における祭祀儀礼の研究』(朋友書店)、『周―理想化された古代王朝』(中公新書)、『中国古代史研究の最前線』(星海社新書)がある。


最新記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/