元ラグビー日本代表
真壁 伸弥
SHINYAMAKABE

身長193センチ、体重125キロ、足のサイズは30センチ。ポジションはロック(LO)。仙台工業高校でラグビーを始め、その後中央大学に進学し、U19日本代表主将を務めた。大学では語学留学でNZ チーフスアカデミーを経験。2009年にサントリー入りし、1年目からトップリーグの新人賞とベスト15をダブル受賞。同時に2009年に日本代表初キャップを獲得。2015年ラグビーワールドカップメンバー。2016年度、17年度のサントリーの2季連続2冠にも貢献。19年に現役を引退。

ウイスキープロフェッショナルとウイスキーレクチャラー(講師)の資格を有し、ウイスキー講座も行っている。

ブログ「まかさんぽ」が人気。愛称は「カベ」「マカさん」