真野 森作
SHINSAKU MANO

1979年生まれ、東京都出身。一橋大学法学部(国際関係課程)卒。2001年、毎日新聞社入社。北海道支社報道部(札幌、苫小牧)、東京社会部、外信部、ロシア・サンクトペテルブルクでの語学留学を経て、2013年10月から17年3月までモスクワ特派員として旧ソ連諸国をカバーした。現在は大阪経済部記者。14年に発生したウクライナ危機ではクリミア半島やウクライナ東部の紛争地帯を長期取材し、著書『ルポ プーチンの戦争―「皇帝」はなぜウクライナを狙ったのか』(筑摩選書)にまとめた。