政治社会学者
堀内 進之介
SHINNOSUKE HORIUCHI

1977年。社会学(博士)。首都大学東京客員研究員。現代位相研究所・首席研究員ほか。朝日カルチャーセンター講師。NHKマイあさラジオ今週のオピニオンコメンテーター。専門は、批判的社会理論。 単著に『知と情意の政治学』(教育評論社)、 『感情で釣られる人々』(集英社新書)、『人工知能時代を〈善く生きる〉技術』(集英社新書)。共著に『AIアシスタントのコア・コンセプト』(BNN出版)、『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎)、『悪という希望ーー「生そのもの」のための政治社会学』(教育評論社)、『統治・自律・民主主義ーーパターナリズムの政治社会学』(NTT出版)ほか多数。