経済学者・国際大学GLOCOM講師
山口 真一
SHINICHI YAMAGUCHI

1986年生まれ。2015年に慶應義塾大学経済学研究科にて博士号(経済学)を取得、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)助教を経て、2016年より現職。専門は計量経済学。ネットメディア論、ネットビジネス、プラットフォーム戦略などを主に研究する。著書に『ネット炎上の研究』『ソーシャルゲームのビジネスモデル』(ともに共著、勁草書房)、『炎上とクチコミの経済学』(朝日新聞出版)などがある。