生物学者
福岡 伸一
SHIN-ICHI FUKUOKA

1959年、東京生まれ。京都大学卒。ハーバード大学医学部研究員、京都大学助教授などを経て、現在、青山学院大学教授。専攻は分子生物学。主な著書に、『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)、『生命と記憶のパラドクス』(文春文庫)、『新版 動的平衡——生命はなぜそこに宿るのか』(小学館新書)などがある。