京繍作家・アートプロデューサー
長艸 真吾
SHINGO NAGASAKU

1983年生まれ。関西大学社会学部産業心理学専攻を卒業後、家業の「京繡(きょうぬい)」を継ぐため京都市立芸術大学総合芸術学専攻に再度入学。在学中より家業の経営・経理業務にも携わる。卒業後は「長艸繡巧房」の経営とともに、作家活動、現代アートプロデュース、アートイベントや地域振興の発案運営に携わっている。