数学者
瀬山 士郎
SHIRO SEYAMA

1946年、群馬県に生まれる。東京教育大学大学院理学研究科修了。2011年、群馬大学教授を退職。現在、一数学愛好家として活動を続けている。専門は位相幾何学(トポロジー)。
『バナッハ-タルスキの密室』『トポロジー 柔らかい幾何学 増補版』(いずれも日本評論社)、『基礎の数学 線形代数と微積分』(朝倉書店)、『「無限と連続」の数学 微分積分学の基礎理論案内』(東京図書)、『はじめての現代数学』(早川書房)、『なっとくする集合・位相』『ゼロから学ぶ数学の1,2,3』『ゼロから学ぶ数学の4,5,6』『数学にとって証明とはなにか』(いずれも講談社)など、好評著書多数。数学を楽しんでもらうことを執筆のモットーとしている。