いとう せいこう

一九六一年、東京都生まれ。編集者を経て、作家・クリエーターとして活字・映像・音楽・舞台など多方面で活躍。『ボタニカル・ライフ』で第一五回講談社エッセイ賞を受賞。『想像ラジオ』が三島賞・芥川賞候補となり、第三五回野間文芸新人賞を受賞。他の著書に『ノーライフキング』『どんぶらこ』『我々の恋愛』『今夜、笑いの数を数えましょう』など多数。