名古屋大学教授
隠岐 さや香
SAYAKA OKI

1975年、東京都生まれ。名古屋大学大学院経済学研究科教授。東京大学大学院総合文化研究科博士課程満期退学。博士(学術)。著書に『文系と理系はなぜ分かれたのか』(星海社新書)、『科学アカデミーと「有用な科学」ーーフォントネルの夢からコンドルセのユートピアへ』(名古屋大学出版会・第33回サントリー学芸賞受賞)。共著に『科学の真理は永遠に不変なのだろうか』(ペレ出版)、『科学思想史』(勁草書房)などがある。