「ニューズウィーク日本版」記者/編集者
小暮 聡子
SATOKO KOGURE

『ニューズウィーク日本版』記者/編集者。宇都宮市出身。立教大学法学部政治学科卒、英サセックス大学国際関係学修士(「現代の戦争と平和学」専攻)。2007年入社、2012年~2018年4月まで米ニューヨーク支局。ニューヨークでは米コロンビア大学のキャロル・グラック教授(歴史学)に「戦争の記憶」をテーマとした特別講義を依頼し、その講義録をニューズウィーク日本版に全4回の特集として掲載した。第1回目は全文ウェブにて公開中:コロンビア大学特別講義「歴史とは何か、記憶とは何か」

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9722.php