ジャーナリスト
秋尾 沙戸子
SATOKO AKIO

名古屋生まれ、東京育ち、のち京都暮らし。サントリー宣伝部を経て、NHK「ナイトジャーナル」キャスターや情報番組コメンテーターとして活躍。合間に旧ソ連・東欧やアジアをホームステイして本を書き、ひょんなことからウズベキスタン映画に主演。ワシントンDCのジョージタウン大学へ中年留学中に「日本人はなぜアメリカ好きになったか」と問われ、『ワシントンハイツ:GHQが東京に刻んだ戦後』(新潮文庫、日本エッセイスト・クラブ賞)を書く。ほかの著書に、インドネシア初女性大統領の評伝『運命の長女』(アジア・太平洋賞特別賞)、『スウィング・ジャパン』『渋谷の秘密』など。和服に興味ある方は、こちらへ→ https://www.akiosatoko.com/wps/category/kimono/

最新記事