哲学者
稲垣 良典
RYOUSUKE INAGAKI

1928年生まれ。東京大学文学部卒業。アメリカ・カトリック大学大学院哲学研究科にてPh. D.を取得、文学博士(東京大学)。南山大学、九州大学、福岡女学院大学、長崎純心大学大学院の教授を経て、九州大学名誉教授。専門は中世スコラ哲学。2013年、『神学大全』(創文社)の翻訳で毎日出版文化賞(企画部門)受賞。2015年、『トマス・アクィナスの神学』(創文社)および『トマス・アクィナス  「存在」の形而上学』(春秋社)で第27回和辻哲郎文化賞受賞。 『現代カトリシズムの思想』 (岩波新書)、『トマス・アクィナス』(講談社学術文庫)、『トマス・アクィナス「神学大全」』(講談社選書メチエ)、『人格《ペルソナ》の哲学』 (創文社)、『カトリック入門 日本文化からのアプローチ』 (ちくま新書)など多数の著作がある。