北海道大学准教授
岡本 亮輔
RYOSUKE OKAMOTO

北海道大学大学院観光創造専攻・准教授。専攻は宗教学と観光社会学。1979年東京生まれ。立命館大学文学部卒。筑波大学大学院人文社会科学研究科修了。博士(文学)。著書に『聖地と祈りの宗教社会学――巡礼ツーリズムが生み出す共同性』(春風社、2012)、『聖地巡礼――世界遺産からアニメの舞台まで』(中公新書、2015)、『江戸東京の聖地を歩く』(ちくま新書、2017)、Pilgrimages in the Secular Age: From El Camino to Anime(JPIC、2019)、『宗教と日本人――葬式仏教からスピリチュアル文化まで』(中公新書、2021年)。共編著に『聖地巡礼ツーリズム』(弘文堂、2012)、『宗教と社会のフロンティア』(勁草書房、2012)、『フィールドから読み解く観光文化学』(ミネルヴァ書房、2019年)、『いま私たちをつなぐもの――拡張現実時代の観光とメディア』(弘文堂、2021年)など。共訳書に『宗教社会学―宗教と社会のダイナミックス』(明石書店、2008)。

最新記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/