親子カウンセラー・言葉がけコーチ
島谷 留美
RUMI SHIMAYA

1972年、埼玉県出身。親子カウンセラー・言葉がけコーチ。「ママの学校」主宰。短大卒業後、総合商社で6年勤務したのち結婚退職。想定外のハネムーンベイビーが三つ子で人生が激変。やんちゃな男子3人を育てる壮絶さに、藁をもつかむ思いでアメリカ発祥の心理学「親業」を学ぶ。2017年「親業」をベースに、自らの子育て経験から編み出した独自の言葉がけプログラムを開発。子育てに悩むママたち向けの個別カウンセリングをスタートし、「驚くほど子育てがラクになった」「親子の言い合いが激減した」と評判を呼ぶ。このメソッドにより「勉強しなさい」と言うことなく、学級崩壊主犯格だった三つ子は、長男・私大医学部入学、次男・早稲田大学政治経済学部→総合商社入社、三男・米国大学留学→外資系コンサルティング会社入社と成長する。著書に『子どもに伝わる魔法の「ほめ方」「叱り方」〜モンスター三つ子男子の母ちゃんが見つけた』(講談社)。https://ameblo.jp/rumishimaya/