異性間コミュニケーション協会代表理事
佐藤 律子
RITSUKO SATO

1972年宮城県生まれ。異性間コミュニケーションの専門家。OLからウエディングプランナーへ転職。仙台初のレストランウエディング事業で驚異的な売上を達成。2001年ウエディング事業で起業したものの結婚、妊娠、出産、起業が重なり事業に失敗。認知度がないと仕事がこない、世の中のニーズとずれると仕事に繋がらないなどの教訓、経験を活かして婚活・イベント・講師業に転換。期待以上の結果を出すと評判になり、事業が急成長。1000組以上を結婚に導いた経験から教育コンテンツ(一社)異性間コミュニケーション協会を設立。恋愛、婚活、夫婦問題、子育て、ハラスメント、マネジメント、女性活躍、LGBTなど人間関係の専門協会として、認定講師100名以上が在籍する。

最新記事